EC2のPHPをPhpStorm+Xdebugでリモートデバッグする方法

2017年07月16日
投稿者:岩佐 孝浩
カテゴリ:EC2, PhpStorm タグ:, , ,
EC2

EC2のPHPをPhpStorm+Xdebugでリモートデバッグする方法

鈴木商店の岩佐です。
EC2のPHPをステップ実行でデバッグできると便利ですよね。
今回は、その方法を備忘録として残しておきます。

「AWS EC2 WindowsインスタンスにSSHポートフォワーディングで安全に接続する方法」も併せてどうぞ。

1. 環境

以下の環境でリモートデバッグができることを確認しました。
インストール方法に関しては、他サイトをご参考下さい

ソフトウェア バージョン
PHP 7.1.7
Apache 2.2.32-1.9
PhpStorm 2017.1.4

2. 設定

2.1. サーバー

php.iniにxdebugの設定を追加して、sudo service httpd restartでApacheを再起動します。
xdebug.soの場所は、環境に合わせて適宜変更して下さい。

2.2. PhpStorm

“Run” -> “Edit Configurations…”を開き、“PHP Remote Debug”を選択します。

Debug Configurations
Debug Configurations

“Servers”を押して、リモートデバッグ対象(WEBアプリケーションのホスト)のサーバーを以下の設定に従って追加します。

項目
Name EC2のプライベートIP
Host EC2のパブリックIP
Debugger Xdebug
Use path mappings ON
Absolute path on the server /var/www/html/xxx(WEBアプリケーション名)
Servers
Servers

php.iniのxdebug.idekeyで設定したIde Keyを設定します。(ここでは、IDE_KEY

Debug Configurations
Debug Configurations

2.3. ルーター

ルーターを使用している場合は、ポートマッピングで9000番への接続がローカルマシンに転送されるように設定しておいて下さい。
設定方法は、ご使用のルーターのマニュアルをご参照下さい。

3. デバッグ

以上で、PhpStormでデバッグをする準備が整いました。
実際にデバッグをしてみます。
適当な箇所にブレークポイントを設定して、ListenモードをONにします。

デバッグ実行
デバッグ実行

ブラウザでEC2にアクセスすると、上記で設定したブレークポイントで止まっていることが確認できました。

デバッグ中
デバッグ中

以上、お役に立てれば幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です