不要なAWS NATゲートウェイを起動したままにすると、そこそこ請求される話

2017年09月07日
投稿者:岩佐 孝浩
カテゴリ:Amazon Web Services, VPC タグ:, ,
AWS VPC

不要なAWS NATゲートウェイを起動したままにすると、そこそこ請求される話

鈴木商店の岩佐です。
個人的にAWSで遊んでいたところ、そこそこの額を請求されました。
EC2もRDSもインスタンスは停止しており、EIPだけの認識でしたが、実際は「NATゲートウェイ」でした。

先月、「AWS EC2 WindowsインスタンスにSSHポートフォワーディングで安全に接続する方法」で投稿した記事の中で、プライベートサブネットからインターネットに接続できるように、NATゲートウェイを作成して放置したままでした。
料金は、$0.062/h * 744h = $46.13でした。
不要なNATゲートウェイがあれば削除することをお勧めします。

AWS NATゲートウェイ請求
AWS NATゲートウェイ請求
AWS NATゲートウェイ
AWS NATゲートウェイ

以上、お役に立てれば幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です