緊急事態宣言をうけての鈴木商店の方針

2020年04月08日

代表の鈴木史郎です。 朝会で話している内容を一部公開していきます。 緊急事態宣言が発令されました。 戦後最大の危機に直面しています。 安倍総理の会見を見て、国民が一致団結して乗り越えなければならない、エンジニアとして社会にできることが沢山あるはずだと奮い立つような気持ちになりました。 法律の問題なんでしょうが、ロックダウンなど強制力のある制限ではなく、性善説に基づき、国民に理解を求めるという日本の美学がすばらしいと感じました。 昨日の安倍総理の会見を見てない人は必ず見るようにしてください。 youtube 鈴木商店が日頃から大切にしている「他利」「助け合い」という意識をより一層高め、人として正しくこの難局を乗り越えましょう。 国民としての具体的アクションとして、安倍総理の要請に従い「人との接触を8割カットする」ことを意識し行動しましょう。 会社がなくなることはありません。安心してください。 私達の技術力、人間性、チームワークは必ず世の中から必要とされています。必要とされている会社は永続します。 また、キャッシュの面も最悪のシミュレーションでも問題なく持ちこたえられます。万一に備えての融資の準備も終えています。 ですので、安心して、これまで通り理念に基づき「挑戦するお客様の力に」なるようエンジニアリングに邁進してください。 コロナショックでもこれまで鈴木商店が大きな混乱なく事業を実施できているのは、偶然もありますが、リモートワークやセルフマネジメントなど、先手先手で行動できていることが大きいです。 今後も先手を打ち続けることが極めて重要になりますので、3つのプランを準備します。 プランA 下期ビジョンプランに基づき、既存のお客様の支援を中心に行います。 今はここに集中します。 プランB 案件縮小等によりエンジニアが稼働できる状態になった場合のプランです。 今回の危機は、ニーズがなくなるのではなく、zoomやECのように伸びている市場があるように、ニーズが変化するという特徴があると考えています。 この新たなニーズをとらえた価値提供の準備を進めます。稼働できるエンジニアにより価値を提供することで、案件縮小の穴を埋める戦略です。 準備は新たなサークルを立上げて進めることを想定しています。 プランC 最悪のケースを想定した休業のプランです。 雇用調整助成金を活用して生活費をキープした上で、最低限の会社機能を残し会社をスリープさせます。 長期休暇を利用して、これまでできなかった学びなどをする時間にでも当てようかと思います。 こういう歴史的な危機にみなさんと共にできることを心より嬉しく、頼もしく思います。 不謹慎かもしれませんが、鈴木商店らしく、楽しんで乗り越えましょう! ... 続きを読む

下期のビジョンプラン

2020年03月09日

金曜日に下期のビジョンプランのワークショップを開催しました。 それを受けて各チームで、チーム毎のビジョンプランを作成してもらうことになっています。 4月からの6ヶ月、 ・チームとしてお客様にどのように価値を提供するのか ・どのようにスキルアップを測るのか ・採用はどうするのか ・どのように組織をアップデートするのか 各チームがそれぞれ小さな会社として独立することをイメージして考えていただければと思います。 3月17日に各チームのビジョンプランを持ち寄ることになっています。 フォーマットなどは問いません、それぞれのチームの個性が発揮されたビジョンプランを作成してみてください。 上期もあと1ヶ月を切りました。 給与を含め、下期の準備をしっかりとしていきたいと考えておりますので、みなさんご協力をよろしくお願いいたします。 ... 続きを読む

新型コロナウィルスに関して

2020年02月26日

新型コロナウィルスに関しての会社の方針です。 私達は「感染した場合に重症化する高リスク者」には該当しませんが、「自分は大丈夫」ではなく、該当する方のためにも感染を広めないように行動する必要があります。また経済という観点からも感染を広げないことが重要です。 リモートや時差出勤など会社としてルールは設けませんが、チーム・個人の判断で適切な行動をお願いします。 様々な情報が飛び交っていますが、信用できる出どころかを確認するようにしてください。 「牛刀をもって鶏を割く」のが危機管理の基本です。 ・体調管理(よく寝る) ・手洗いを徹底 ・人混みやリスクの高い場所(病院等)を避ける ・体調が悪いのに出社しない 新型コロナウイルス感染症 個人と会社の対策20200224_PDF用 ... 続きを読む

朝会での諸々の報告

2020年02月03日

代表の鈴木史郎です。 朝会で話している内容を一部公開していきます。 おはようございます! 本日の朝会では5つほど報告と連絡があります。 ①まず、本日より伊東さんにジョインただきます。 ピエールをOJT担当として、チーム一丸となって一日も早く鈴木商店の戦力となるよう教育していきますので、みなさんもご協力よろしくお願いします。 ②本日からチーム編成が行われています。 ショウエイとヤマケンがマッペチームに移籍し、ショウエイチームが石崎チームとなります。 それぞれの個性が十分に発揮された独立した会社のようなチームを目指して、好き勝手やってもらえればと思います。 ③次に、先日からマーチンがお客様担当部分のお手伝いにオーバーラップしてくれています。 その仕事ぶりにお客様から高い評価をいただいています。お客様から仲間が高い評価を受けることは本当に嬉しいです。 小さな部分のお手伝いから始まったプロジェクトですが、徐々に信頼を積み上げ、お手伝いできる部分を拡大させいけていることも素晴らしいです。 お客様の機械学習チームが構築した推論をWebに組み込むというプロジェクトにおいて、より機械学習に近い部分をお手伝いできるは今後の鈴木商店の成長につながることですので、しっかりとサポートしつつノウハウを吸収してもらえればと考えています。 ④第一四半期の結果がでました。みなさんの頑張りのおかげで好調をキープできています。本当にありがとうございます。 しかし、こんなことは長くは続きませんので今のうちに次の一手を打つ必要があります。 そのための学習環境を作るという期首方針でしたが、具体的な制度ができました。 一つは、学習費用を会社で補助です。1年12万円まで補助します。細かいルールは設けず、性善説に基づいて運用しますので有効的に使ってください。 もう一つは、学習時間の確保です。本部業務を最小化して学習時間を確保するという戦術でしたが、分析の結果、十分に本部業務が最小化できていますので、まずは月8時間を目安に就業時間内に勉強してください。 早速、輪読会やもくもく会などの勉強会の企画も立ち上がっているようです。そのような勉強会に参加するもよし、自分で勉強するもよし、有効的に使ってもらえればと思います。 InnoPMには、学習と付けてください。 ⑤最後に、本日1月の評価アンケートを配布するので、今週中の入力をお願いします。 2月14日(金)に各チームのフィードバック面談を開催したいので各チーム時間調整をお願いします。 3時間しか時間を設けていないのでそれぞれのチームは50分を目安に終了するよう準備をお願いします。 ... 続きを読む