鈴木商店インターンシップ 〜小島君編〜

2016年03月31日
投稿者:青井美惠
カテゴリ:インターンシップ, 鈴木商店 タグ:
kojima_00

鈴木商店のインターン生、小島君の最終プレゼンが行われました。

小島君が完成させたシステムは、マッチョ大喜びの『筋トレシステム』

小島君は大阪大学 基礎工学部の4回生。
プログラミングを日々学び、しかも、アイスホッケー部にも所属する文武両道の筋肉大学生です。
2015年12月から4か月間、鈴木商店でインターンシップ制度を利用し『筋トレシステム』の開発に取り組まれました。

kojima_01

● 筋トレシステム とは?
日々の筋肉トレーニングを個人ページ(マイページ)に記録し、データ化ができるシステムです。

毎日少しずつ成長していく筋肉。
過去の筋トレメニューをいちいち細かく覚えてられないし、どの時点でどれだけトレーニングの成果が出たのかわかりにくい!!

そんなお悩みに『筋トレシステム』!
毎日の筋トレ内容を手軽に入力できます。トレーニング内容を記録し、筋トレ内容を数値化することが可能。
数値化することでより効率よくトレーニングができたり、モチベーションが上がったり…、効果的な筋トレが出来るようになります。

kojima_02

社員の前でプレゼン。
システムの仕様説明だけでなく、問題点や商品化した際の展望も伝える小島君。

kojima_03

鈴木や、社員からリアルな指摘が入ったり

kojima_04

ガッツを評価されたり。

kojima_05

小島君も社員も真剣。

kojima_06

kojima_07

「最初は、行き当りばったりでやってたけど、方針を決めて、最後まで可能なプランなのかを見極めてから行動するようになった。物事を深く考えるようになりました。」

と語る小島君の言葉がとても印象的でした。

教えてもらったことをするのではなく、自分で考え、調べ、わからない事は教えてもらいながらシステムを構築する。
『筋トレシステム』は改善すべき点があるかもしれませんが、4ヶ月間で一つのシステムを完成させ、プログラミング以外のことも、ものすごく成長されたんだなぁとプレゼンを聞いていて感じました。

小島君、4ヶ月間おつかれ様でした!
『筋トレシステム』は所属するアイスホッケー部で使う予定だそうです。
しっかり問題点を改善していけば、将来 G○LD GIMとかからオファー来るかもね。

ちなみに、小島君の自慢の筋肉は『胸筋』だそうです。

kojima_00


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です