書評「嫌われる勇気」

2022年01月11日

代表の鈴木史郎です。 朝会で話している内容を一部公開していきます。 2022年の抱負として、月に2冊の本を読んで朝会でアウトプットすることを掲げましたので、発表させてもらいます。 今年一発目に選んだ本は「嫌われる勇気」です。 以前に読んだことがあり、再読しました。  読んだ理由 最近、人からどう思われているかが、気になることが増えてきているなーと感じているためです。 この本で言うところの「課題の分離」ですね。 内容は、Youtubeに要約がたくさんあるので気になる人は一度見てみてください。  読んだ感想 幸せになるには 「他者貢献」を大方針として 「自分がコントロールできること」の 「いま、ここ」に集中するしかない とあらためて気を引き締め直しました。 ... 続きを読む

コーポレート・アイデンティティ・マトリックス

2021年12月13日

代表の鈴木史郎です。 朝会で話している内容を一部公開していきます。 先日から鈴木商店のビジョンのアップデートが必要な時期に来ているとお話させてもらっています。 そんな中、ハーバードビジネスレビューで、コーポレート・アイデンティティ・マトリックスという、コーポレート・アイデンティティを考えるためのフレームワークが紹介されていたので、簡単に書いてみました。 本来はワークショップ形式でみんなで考えることが推奨されていますので、また機会を見つけてワークショップやりましょう。 ... 続きを読む

ピエールの退職で思うこと

2021年12月06日

代表の鈴木史郎です。 朝会で話している内容を一部公開していきます。 この度、ピエールが退職することになりました。 会社のConcept「新たな挑戦への支援〜会社を飛び出す挑戦をポジティブに〜」にあるように、鈴木商店で学んだことを活かして、新天地で暴れまわってほしいと思います。 この退職の話でショックに思ったことがあります(やめることでなく)。 それは、転職先であるAIスタートアップのビジョンが壮大であることです。 おそらくスタートアップであるので内部課題は山盛りだと想像しますがw、ビジョン実現に向けて大変であっても「チャレンジする」という思いがある。 その点では、今の鈴木商店は負けているなと思ったことがショックでした。 鈴木商店では経営が不安定な時期があり、そこから立ち直ったので、どこか安堵して休息していたなと気付かされました。 先輩経営者から大きなビジョンを持てと言われたこと、新事業を始めたいと思っていることなどお話させていただきまいたが、今、タイミング的に「せっかく能力を持っているんだから、もっと社会に貢献しろ」と社会に問われている時期なのかなと思います。 よし、使命・ビジョンをアップデートするぞ! ... 続きを読む

大きなビジョン

2021年11月30日

代表の鈴木史郎です。 朝会で話している内容を一部公開していきます。 鈴木商店がまだまだ未成熟な時に相談していた大先輩とお会いすることがありました。 鈴木商店がソコソコ上手く行っていることに大変喜んでくださりました。 その方は、自分のビジョンを全て実現させ、傍からみると成功されていますが、「こんなに思った通りになるならもっと大きいビジョンを描けばよかったと後悔している」とのことでした。 大きなビジョンを描くには、たくさんのインプットが必要なので、鈴木くんはもっと勉強するよう努力してくださいとアドバイスをいただきました。 気を引き締め直して勉強しようと思います。 ... 続きを読む

システムを発注する人の気持ち

2021年11月22日

代表の鈴木史郎です。 朝会で話している内容を一部公開していきます。 とあるゴルフ倶楽部のメンバーになっています。 そのゴルフ倶楽部は社団法人なのでメンバーは社員とよばれ、倶楽部の発展のために社員として運営に参加します。お客さんではないわけです。 美雲屋などの田舎の消防団にイメージ近いかな。 そのゴルフ倶楽部をDxしていく流れとなり、私に打診がありました。 完全にボランティアなので、面倒と言えば面倒なんですが、金銭以外の目的で人のために尽くすいわゆる「役」ぐらいできる甲斐性のある人になりたいという思いから引き受けることにしました。 鈴木商店にお金が流れると話がややこしいので、他社に依頼することになります。 そこでまずホームページと予約システムのリニューアルから開始することになりました。 私にとって初めての「社員」という立場で、外部業者に「発注」するという経験です。 責任と不安をとても感じました。 その組織で今後も楽しくゴルフをやっていきたいので、今回のプロジェクトは失敗するわけには行きません。私を抜擢してくれた人にも迷惑がかかります。 これは、鈴木商店に発注してくれている担当者さんも同じだと思います。 特にお願いした業者さんがどこまでやってくれるかとても不安になりました。 言われたことだけをやるのではなく、一緒に成功させましょうというスタンスが業者としてとても大切だと思いました。 鈴木商店の「親身になってグイグイ行く」いうスタンスはイケてると思います。 ... 続きを読む

新規事業について

2021年11月15日

代表の鈴木史郎です。 朝会で話している内容を一部公開していきます。 1年超ぶりの更新になります(汗) 社内面談で「史郎さん、アウトプット全然足りてませんよ」とたくさんのご指摘をいただきました。 そうですよね。。。ということで少しずつアウトプットしていきたいと思います。 今回は新事業について。  解決すべき社会課題 ずばり、日本企業のIT化の遅れを解決したいです。 コロナで日本企業のIT化の遅れが露呈しました。 このままだとまずい。 システム開発力を強みとする弊社が解決すべき課題だと使命感を感じています。 鈴木商店は受託開発を行っていますが、解決量がどうしても労働力と比例していてできることが限られてしまいます。 なので、デジタルの強みを活かしたテコの原理が働く方法を新事業として始めたいと思います。 どのように始めるのか 現在、鈴木商店では一部の人に過度な負担がかかっている状況を解決すべく、2021年12月末を一旦の期限に設定して、社内業務を最小化して、プロジェクト業務に専念しています。 2022年1月に「新事業より先に解決すべき課題がないか」を基準として、新事業の検討を開始するかどうかを意思決定します。 あくまでも「検討」を開始するかです。 ・... 続きを読む

今期も残り1ヶ月半。来期に向けて準備しましょう。

2020年08月17日

代表の鈴木史郎です。 朝会で話している内容を一部公開していきます。 皆様、お久しぶりです。 9連休の人いたようですが、夏休みは満喫できたでしょうか? コロナの影響で色々と制限があるものの、私は、釣りに、ゴルフに、花火に、墓参りにと、大変充実した夏休みを過ごすことができ、充電完了です! さて、今期も1ヶ月半を切りました。ほんと早い、、、 この1ヶ月半は、来期を迎えるための準備期間でもあります。 全社ビジョンプラン チームビジョンプラン ニューノーマル 給与査定 業績も好調のため、昨年に引き続き業績賞与も分配できそうです。 私の方で旗振りしていきますので、色々と忙しい中ではありますが、今期の改善点を明確にし、充実した来期にするためにもご協力よろしくお願いします! ... 続きを読む

緊急事態宣言解除を受けての鈴木商店の方針について

2020年05月25日

大阪は、5月21日に緊急事態宣言の区域から解除され、23日以降は緊急事態措置も原則解除されました。 当たり前ですがこれら解除は、もう大丈夫というものではなく、依然予断を許さないが長期戦に向けての対策を講じながら経済を回して行きましょう、という趣旨のものです。 これら解除に伴い、鈴木商店の方針も変更します。 これまで「できる限りリモートしてください」としていましたが、これからは「無理にリモートしなくてもいいです」とします。 家では集中できない、コミュニケーションの問題で出社したいなど、様々な状況があると思いますので、チーム毎にルール作りをお願いします。 また、リモート以外でも、歓迎会や実家への帰省など、様々な判断が必要かと思います。会社として個別の事情を判断していくことはできませんので、「大阪府における感染拡大防止に向けた取組み」に準拠する形で、チーム及び個人で判断するようお願いします。 ... 続きを読む

緊急事態宣言延長を受けての鈴木商店の方針

2020年05月09日

代表の鈴木史郎です。 朝会で話している内容を一部公開していきます。 リモート勤務推奨期間の延長について 緊急事態宣言が5月末まで延長されました。 それに伴い、現在実施中のリモート推奨期間を延長します。 出来る限りリモート勤務をよろしくお願いします。 (緊急事態宣言後のリモート継続については別途検討) 社長面談で、コミュニケーションの問題についてたくさんの意見を頂き、リモートサークルにて検討してもらった結果、Discordを導入することになりました。 新しいコンセプトのツールで、使い方次第で、コミュニケーション不足を補えそうですので、みなさん是非、色々と試してみてください。 コロナサークルの立上げについて 「行動変容による来たるべき新しい世界(ニューノーマル)での価値を創造すること」を目的とした、新しいサークルを立ち上げます。 5月... 続きを読む

緊急事態宣言をうけての鈴木商店の方針

2020年04月08日

代表の鈴木史郎です。 朝会で話している内容を一部公開していきます。 緊急事態宣言が発令されました。 戦後最大の危機に直面しています。 安倍総理の会見を見て、国民が一致団結して乗り越えなければならない、エンジニアとして社会にできることが沢山あるはずだと奮い立つような気持ちになりました。 法律の問題なんでしょうが、ロックダウンなど強制力のある制限ではなく、性善説に基づき、国民に理解を求めるという日本の美学がすばらしいと感じました。 昨日の安倍総理の会見を見てない人は必ず見るようにしてください。 youtube 鈴木商店が日頃から大切にしている「他利」「助け合い」という意識をより一層高め、人として正しくこの難局を乗り越えましょう。 国民としての具体的アクションとして、安倍総理の要請に従い「人との接触を8割カットする」ことを意識し行動しましょう。 会社がなくなることはありません。安心してください。 私達の技術力、人間性、チームワークは必ず世の中から必要とされています。必要とされている会社は永続します。 また、キャッシュの面も最悪のシミュレーションでも問題なく持ちこたえられます。万一に備えての融資の準備も終えています。 ですので、安心して、これまで通り理念に基づき「挑戦するお客様の力に」なるようエンジニアリングに邁進してください。 コロナショックでもこれまで鈴木商店が大きな混乱なく事業を実施できているのは、偶然もありますが、リモートワークやセルフマネジメントなど、先手先手で行動できていることが大きいです。 今後も先手を打ち続けることが極めて重要になりますので、3つのプランを準備します。 プランA 下期ビジョンプランに基づき、既存のお客様の支援を中心に行います。 今はここに集中します。 プランB 案件縮小等によりエンジニアが稼働できる状態になった場合のプランです。 今回の危機は、ニーズがなくなるのではなく、zoomやECのように伸びている市場があるように、ニーズが変化するという特徴があると考えています。 この新たなニーズをとらえた価値提供の準備を進めます。稼働できるエンジニアにより価値を提供することで、案件縮小の穴を埋める戦略です。 準備は新たなサークルを立上げて進めることを想定しています。 プランC 最悪のケースを想定した休業のプランです。 雇用調整助成金を活用して生活費をキープした上で、最低限の会社機能を残し会社をスリープさせます。 長期休暇を利用して、これまでできなかった学びなどをする時間にでも当てようかと思います。 こういう歴史的な危機にみなさんと共にできることを心より嬉しく、頼もしく思います。 不謹慎かもしれませんが、鈴木商店らしく、楽しんで乗り越えましょう! ... 続きを読む