標準化で目指しているもの(プロセス編)

2017年12月27日
投稿者:史郎鈴木
カテゴリ:社長 タグ:

代表の鈴木史郎です。
朝会で話している内容を一部公開していきます。

今日はミキティーから質問のあった、
「標準化で目指しているもの(プロセス編)」
についてお話したいと思います。

今期の鈴木商店のテーマは「予実と改善〜追われるな追え〜」です。
これはテーマは、プロセスが軸になります。

システム開発という複雑なものを可視化するための「ものさし」がプロセスです。

プロセスを軸に、
・(P)見積を立て
・(D)実績を登録し
・(C)課題を浮き彫りにして
・(A)それに対して改善していく
それがプロセスの大きな狙いです。

何もない中で予想だけでプロジェクトを議論するのでなく
プロセスを軸に改善点を議論しくことで改善点がより明確に見えてくる。
また改善結果も定量的に測れる。

プロセスを「ものさし」だと捉えて積極的に活用してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です