鈴木商店インターン生が代表取締役!「株式会社 Monotas」設立

2016年04月28日
投稿者:mikumoy@
カテゴリ:インターンシップ, 未分類 タグ:
monotas02

この度、鈴木商店はインターン生が代表取締役を務める、子会社を設立いたしました。
株式会社 Monotas (モノタス)です。

Monotasとは何か? なぜインターン生が代表取締役なのか・・・? 


monotas02

一体、何をしているのか?

IT業界ではエンジニア不足が続き、人材不足が深刻な問題に。
新卒市場においても、人材の確保は難しく、多くの企業が新卒採用でも苦戦を強いられています。

そこで!

この、エンジニア採用の問題解決に取り組むべく『株式会社 Monotas』を起業したのです!

事業内容は、これから広げていく予定です。
伸びしろがタップリの状態!!

詳しい事業内容は、Monotasホームページをご覧ください

なぜ、インターン生を代表取締役に?

キャリアを重ねることで、仕事の幅や奥行きは、もちろん広がっていきます。
ですが、学生インターン生の新しい感覚もまた、世界を広げる大切なヒント。

彼らを取り巻く新しい概念や、コミュニティを活用することで、様々な課題を解決できるのではないか!!
だったら、熱意のある彼らに。
ということで、インターン生が起業する運びとなりました。

そして、もうひとつの目的は、
起業家志望の優秀なインターン生に、会社運営を学ばせる機会を与えること。
”次の世代にチャンスを与えたい。
これは、弊社社長 鈴木のこれまでの経験から発生した想いです。

Monotasのこれから

今後のMonotasの 経営は、すべて彼ら主導で行います。
現Monotasのメンバーたちが、たとえ鈴木商店から旅立つ日が来たとしても、
そのバトンはまた次の世代に引き継がれていきます。

鈴木商店の企み

鈴木商店は、今まで積み上げてきた多くのノウハウを、Monotasに提供しながら、
彼ら、Monotasメンバーの、新鮮かつ斬新な発想を貪欲に吸収しながら、
これからも挑戦し続けるエンジニア集団でありたいと、密かに企んでおります。

今後も株式会社鈴木商店、株式会社Monotasともに、ご愛顧のほどお願いいたします!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です